1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.24

Upper House passes bill to make online insults punishable by prison time侮辱罪厳罰化の改正刑法が成立

このページを印刷する

インターネット上の侮辱に対する罰則強化の一環として、懲役刑を導入する法案が 6月13日の参議院本会議で可決され、ネットいじめに対する日本の取り組みの大き な前進となった。

刑法改正の動きは、ネットフリックスの人気リアリティー番組「テ ラスハウス」の出演者でプロレスラーだった木村花さん(当時22歳)が自殺した後に 勢いを増した。彼女は2020年5月、ソーシャルメディア上で憎悪に満ちたメッセージ を大量に受けて自殺に追い込まれたとみられている。

国会では、規制強化と表現の 自由のバランスをどう取るかが議論の中心となってきた。

日本では侮辱と名誉毀損 (きそん)は、前者が特定の行為に言及することなく公然と人をおとしめるという点 で区別されるが、どちらも法律の下で処罰される。

現在、侮辱罪の罰則は30日未満 の拘留または1万円未満の科料だ。今回の改正案では、1年以下の懲役を導入し、罰 金が30万円以下に引き上げられる。

英文記事を見る

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み