1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

Indian Railways livestreams from kitchensインドの鉄道、キッチンのライブ映像配信

このページを印刷する

インド鉄道は、トイレの水に関わる事件を含めたスキャンダルで騒動が引き起こされた後、乗客の食事がどのようにして作られているかを数百万人の乗客が見られるように、キッチンのライブ映像配信をスタートした。

この国営鉄道運行会社(インド鉄道のこと)は、政府独自の腐敗監視機関がインド鉄道の食品を「人間による消費にそぐわない」と認定した後、通勤客に同社の食品が安全であると納得させようとしている。

5月に、鉄道の仕出し業者がトイレの水を使ってお茶を入れている様子が映像に収められ、国民の信頼はまたも打撃を受けた。この事件の背後にある仕出し業者は、10万ルピー(16万円)の罰金を科された。

車内のキッチン付近にネズミやゴキブリがいたという苦情や、食品に虫が入っていることもよくあることだった。

そのイメージの払拭を図り、インド鉄道は7月4日、主なキッチンの衛生状態を乗客が厳しくチェックできるように、同社のウェブサイトでライブ映像配信サービスを立ち上げた。

「この措置は、インド鉄道各線の食事の用意や包装のプロセスにおいて、さらに透明性と国民の信頼を高めるだろう」と、同社の仕出し部門はツイッター上で述べた

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み