1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.5

Algorithm ‘paints’ in style of RembrandtAI作の「レンブラント」、販売へ

このページを印刷する

ロボットが芸術品を作ることができると考えているフランスの起業家チームは、レンブラントといった昔からの巨匠による作品にやや似て見える原画を作ることができるコンピュータ・アルゴリズムを作成した。

想像上の『ベラミー男爵』と彼の貴族仲間たちの絵は不鮮明でぼやけた仕上がりだが、オークション会社のクリスティーズ(Christie’s)がニューヨークで10月に競売にかけるほど上出来だ。落札価格は7千ドル(80万円)から1万ドル(110万円)が見込まれている。

「私たちは違うタイプの絵筆を持ったアーティストだ。私たちの絵筆は、コンピュータで開発されたアルゴリズムだ」と、子どもの頃からの友人であるGauthier Vernierさん、Pierre Fautreさんと共にこのグループを立ち上げたコンピュータ・エンジニアのHugo Caselles-Dupreさんは語った。

作品は敵対的生成ネットワーク(GAN)によって生成される。これは、既存の絵画のデータベース—『ベラミー男爵』の絵の場合は15,000枚の肖像画—を与えられることで新しい絵を作り出すことを学ぶアルゴリズムだ。

「これはまだ完璧ではないという事実は、これがまだとても新しい技術であるため、論理的だと私は思う」と、Fautrelさんは述べ、GANの絵画—キャンバスに印刷された後で額に入れられる—が乱れていることを認めた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み