1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.19

San Francisco has new app to report dirty streetsサンフランシスコで人気、ごみ報告アプリ

このページを印刷する

サンフランシスコへの新参者が、同市内の、汚いことで有名な道で、ふんや使用済みの針を人々が報告しやすくする無料アプリを作成した。
Sean Millerさん(24)は、昨年大学を卒業後にバーモントからサンフランシスコに引っ越し、公共の場所の汚れの量に驚いたと語る。彼のスナップクラップ(「ごみの写真を撮る」の意)アプリは、iOSユーザー向けに週末にリリースされ、このアプリをサンフランシスコの清掃を求める「最速の方法」と宣言している。
「何か気持ち悪いものを見ましたか? 写真を撮って送信を押しましょう」と、このアプリの説明に表示される。
この写真は、排泄物やごみ、道路のくぼみや落書きを報告する独自の緊急ではない公共サービスへの申し込みアプリもある同市の公共事業部に転送される。
中心市街地に居住し、仕事をしているミラーさんは、ダウンロード数は「数百」台だったと述べる。
サンフランシスコの指導者たちは、市内の汚い状態の道の対処に取り組んできた。昨年は、人間の排泄物の除去を求める要望が24,300件以上あった。
Millerさんは、アプリに機能を追加し、通りの状態を改善するため、市と協力していきたいと語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み