1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.2.22

Ivanka vacuums up crumbs at unclassy exhibitイヴァンカ氏の展示アートで物議

このページを印刷する

ワシントンの美術館の新しい展示アートは、イバンカ・トランプ氏にそっくりな人が掃除機を押している様子を展示して、見物人に彼女が掃除するパンくずを投げ入れるよう勧めている。

ジェニファー・ルーベル氏による作品『Ivanka Vacuumining(掃除機をかけるイバンカ)』は2月17日にフラッシュポイント・ギャラリーに展示され、一般の人々に「イバンカが笑顔を絶やさず、エレガントにごみを掃除機で吸い取る様子を見ながらカーペットにパンくずを投げ入れる」ように勧めている。

この作品の説明文では、イバンカ・トランプ氏を「その表向きの人格が、女性の幅広いアイデンティティ—娘、妻、母、妹、モデル、働く女性、金髪の人—をほとんど喜劇的に組み合わせている人物」として説明している。

しかし、イバンカ・トランプ氏と兄のドナルド・トランプ・ジュニア氏、エリック・トランプ氏は、この展示はイバンカ氏を侮辱する性差別的な試みだとして2月5日に批判した。

「女性は、互いに蹴落とし合うか、高め合うかを選ぶことができる。私は後者を選ぶ」と、ホワイトハウス上級顧問のイバンカ・トランプ氏は、この展示について伝えている記事のリンクを添えてツイートした。トランプ・ジュニア氏はこうツイートした:「悲しい。しかし、自称『フェミニスト』が@イバンカ・トランプに対して性差別的な攻撃をしかけているのを見ても驚くことではない。彼らの狂った世界では、自分たちの政敵を傷つけても性差別は問題ないのだ」。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み