1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.26

99-year-old lived with organs in wrong place99歳で死去の女性、内臓が左右逆

このページを印刷する

ローズ・マリー・ベントリーさんは水泳に熱心な人で、5人の子どもを育て、夫の試料販売店の経営を手伝い、99歳という高齢まで生きた。彼女の内臓が全て—心臓を除いて—誤った場所にあることを、彼女が亡くなった後になってようやく、医学部の学生が発見した。

解剖学者のカンファレンスで4月上旬に発表されたこの稀な状態の発覚は、驚くべきことだった—特に、ベントリーさんがそれほどまでに長生きしたからだ。オレゴン健康科学大学によると、左胸心の逆位として知られるこの状態を持つ人々は、生命に関わる心疾患やその他の異常を患うことが多いという。

ポートランドにあるこの大学でのキャメロン・ウォーカー氏の授業では昨年、献体の心臓を調べていて、血管が異なることに気がついた。胸腔を開くと、他の内臓も全て逆になっていることが分かった。この普通とは違っている血管が、心臓を安定させるのに役立っていた。

ウォーカー氏は4月9日、AP通信に対し、このことが分かったときの自身の反応は、「好奇心と、興味と、医療の神秘—それはまさに私たちの目の前にあった—をほんの少し探求したいという感覚がまさに混在していた」と語った。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み