1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.26

French chef rages at Michelin over lost star「星」減で著名シェフ、ミシュランに抗議

このページを印刷する

派手なフランス人シェフのマルク・ベイラ氏は、彼がスフレにイングリッシュチェダーチーズを使っていたとミシュランの覆面調査員が主張したとAFP通信に対して伝えた後、ミシュランに抗議し、彼のトップレストランをミシュランガイドから除外するよう求めている。

1月にフランス・アルプスの彼のレストラン「ラ・メゾン・デ・ボワ」について最大の3つ星から1つ星を減らされたベイラ氏は、星が減ったせいで6ヵ月間うつ状態に陥ったと述べた。

高級コース料理の必読書として見られているミシュランガイドへの痛烈な書簡で、彼は「よくもシェフの健康を人質にできたものだ」とベイラ氏は激怒した。

ベイラ氏(69)が特に憤りを感じているのは、覆面調査員が「ルブロションやボーフォール、トムといった地元産チーズを使った当店のチーズスフレに、私がチェダーチーズを入れていたと厚かましくも言った」ことだ。

「彼らは私の地域を侮辱した」とベイラ氏はAFP通信に7月10日に語った。「私の従業員も激怒している」。

「私たちは、自家農場のめんどりからの卵、牛からの牛乳しか使わない。2人の植物学者に毎朝ハーブを収穫してもらっている」と強いショックを受けたシェフは宣言した。

この象徴的な赤いガイドブックは7月11日、ベイラ氏の店の掲載を取り下げないと発表した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み