1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.1.10

Cheesed-off neighbor kicks up stink in villageチーズ製造所、近所と臭いめぐるバトル

このページを印刷する

ドイツのアルプスの村にあるチーズ製造所の上に住んでいる女性が、アパートに漂ってくる匂いをめぐって騒ぎを起こし、12月17日に判事が介入せざるを得なくなった。

ミュンヘンの裁判所は、バート・ハイルブルンにあるチーズ製造所「Toelzer Kasladen」の上に住むManuela Kraglerさんに鼻と警告サインを描いたステッカーを掲示することはもうできないという判決を下した。

しかし、裁判所の広報担当者は、国営通信社DPAが引用して伝えるところによると、この苦情を持つ隣人はなお「不快で臭いと感じる匂いがしたら」反対の声を上げることは、それは「意見の表明」であり、可能だと話している。

この不和は、2016年にこの店が敷地内に移転してきて以来続いており、別の訴訟で店主のWolfgang Hofmannさんはそこでチーズを熟成させることが許されるべきだと主張しようとしている。

200種類ほどのチーズを貯蔵し、高級レストランに供給しているこの店は、敷地内で最大3トンのチーズを熟成させていると、近隣住民は話している。

Kraglerさんは、開いた窓や階段から、またコンセントからも、その匂いが漂ってくると訴えている。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み