1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.5.15

Aquarium seeks video chats for garden eels水族館、「チンアナゴに人間思い出させて」

このページを印刷する

新型コロナウイルスのまん延により閉館している日本のある水族館は、チンアナゴにビデオ電話をかけて、人間が存在していて、脅威をもたらさないということをこの繊細な生き物が思い出せるようにしてほしいと、人々に頼んでいる。

東京の名所・東京スカイツリーにあるすみだ水族館は、3月初めから閉館しており、生き物たちは2ヵ月の静けさの中でほとんど人間のいない環境に慣れてきている。

「水族館の生き物は飼育員以外の人間を見ることがなく、人間について忘れ始めている」と、すみだ水族館は4月28日に同館のツイッターアカウントで投稿した。

「チンアナゴは特に、飼育員が通り過ぎるたびに砂のなかに入って隠れる」といった。そのため、飼育員がチンアナゴの健康状態を確認するのが難しくなっている。

チンアナゴを人間に再び慣れさせようと、この水族館ではツイッターアカウントで助けを求めた。

「緊急のお願いをさせてください」とこの水族館は書いた。

「当館のチンアナゴに家からあなたの顔を見せていただけませんか?」と求め、このイベントを「顔見せ祭り」と称した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み