1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.19

India sentences tiger to lifetime in captivityトラに「終身とらわれの身の刑」判決

このページを印刷する

3人を死亡させた罪に問われている1頭のトラは、残りの一生をとらわれの身で過ごすことになると、インドの当局者が6月7日に発表し、このトラは「危険すぎて」自由に歩き回らせることができないと述べた。

「私たちはこのトラに野生化するチャンスを数回与えましたが、習慣的に人間の居住地へ入り込んでしまいました」とマディヤ・プラデーシュ州の野生動物監視長官S・K・Mandal氏は述べた。

「残された唯一の選択肢は、このトラと人間の両方の安全を確保するために、トラを檻の中に入れておくことです」。

この5歳のオスの肉食動物—「さすらいトラ」や「放浪トラ」と呼ぶ地元メディアもある—は、マハーラーシュトラ州西部から500キロ以上の距離を移動した後、2018年12月に初めて捕獲され、2ヵ月檻に入れられていた。

このトラは最終的に位置を追跡するための首輪を付けられ、トラの保護区と国立公園の間を行き来した。

しかし、トラは繰り返しはぐれ、人間の居住地の付近で畜牛を攻撃したり、人間を危険にさらしたりして、捕獲されたと当局者は述べた。

トラは6月6日に麻酔をかけられて、マディヤ・プラデーシュ州の州都ボーパールにある動物園へ移送された。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み