1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.6.26

Pair escape Rome prison, promise to return伊刑務所、「戻る」とメモ残し囚人が脱獄

このページを印刷する

6月2日にローマの刑務所から逃げた囚人2人が刑務官らに親切な手紙を残し、やらなければならないことがあるがすぐに戻ると書かれていたと、新聞が6月9日に報じた。

いとこ同士のダバッド・ズカノビッチさん(40)とリル・アフメトビッチさん(46)は6月2日、中庭に残されていたホースを使って壁を登り、夜から朝にかけてレビッビア刑務所から脱走した。

しかし、彼らは逃げる前に、逃げなければならない個人的な理由があることを説明するメモを監房に残したと、日刊紙『レプブリカ』は伝えた。

彼らは、「厄介な話に首を突っ込んだ自分たちの子どもを守る必要性」に動かされたと、同紙は報じ、その手紙の内容を引用した。

この囚人たち(ズカノビッチさんとアフメトビッチさんのこと)は、彼らの妻も2人とも刑務所にいるため、どうにかできるのは自分たちだけだと明記した。

署名入りのこのメモの最後で、ズカノビッチさんとアフメトビッチさんは、万事解決したら15日ほどで戻ると約束したと、同紙は伝えている。

この男たち(ズカノビッチさんとアフメトビッチさんのこと)は、詐欺と盗品の受領などの非暴力犯罪で2029年まで服役することになっている。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み