1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.7.3

Vienna man fined for deliberate flatulence警官に向けて屁をした男、罰金を科される

このページを印刷する

オーストリア警察はある男性に対し、警察官らが6月5日に身元確認のために彼を呼び止めた後、彼が大きなおならをしたことに対して、罰金500ユーロ(59,900円)を科した。

警察は、男性が座っていたベンチからおしりを上げて、故意に「巨大なおなら」を放ったと述べて、その多額の罰金について弁明した。

被告は、ニュースウェブサイト『O24』でこの出来事について説明したとき、彼が不釣り合いで不当な罰金と呼ぶものについて不満を述べた。

 

その後続いたソーシャルメディアのコメントへの返答で、オーストリアの首都の警察は、警察の対応をツイッターで正当化した。

「もちろん、意図せずに漏れ出てしまったのであれば、誰も困難な立場に置かれることはない」と、警察は書いた。

しかし、今回の場合は、この若い男性が概して「挑発的で非協力的」に見えたと警察は書いた。

彼は「わずかにベンチから身体を持ち上げて、警察官らを見上げて、はっきりと、完全に意図的なやり方で、巨大なおならをすぐ近くで放った」という。

警察は、その男性が法制度を通じて罰金に異議を申し立てることができると述べた。

 

DEEP DIVE From The Japan Times

週1回更新、すべて無料! 日本の様々な話題を英語で掘り下げるThe Japan TimesのPodcast。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み