1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.10.16

Hockey fans yell ‘Shoot!’; neighbor calls 911ホッケー観戦の掛け声、勘違いされ通報

このページを印刷する

9月23日にテレビでスタンレーカップファイナルの第3戦を見ていたときに「撃て! 撃て!」と叫んでいた猛烈なタンパベイ・ライトニングの何人かのファンに対して、近所の人が保安官代理を呼んだ。

この通報を受けて、ヒルズボロ郡保安官代理が数人、デヴォン・ガーネットさんのアパートのドアの前に現れた。彼と2人の友人は、ガーネットさんのアパート「ラディウス・パームズ」の部屋で試合を見に集まっていた。

ヒルズボロ郡保安官事務所のNatalia Verdina広報担当官によると、通報者は午後8時30分より少し前にアパートの上の階で誰かが大声で叫んでいると通信指令係に伝えたという。

「それで、彼らはドアのところにやってきて、家の中に銃があると思っていた」とガーネットさん(26)はタンパベイ・タイムズ紙に語った。「私たちは『そうじゃない、ただスティーブン・スタムコスに叫んでいただけ』という感じだった」。

9月24日に発表されたヒルズボロ郡保安官事務所の派遣報告によると、近所の人が保安官に対し、カップルがお互いにののしり合っているのが聞こえ、1人が「撃てるもんなら撃ってみろ!」と叫んでいるのが聞こえたと通報したという。

「(保安官代理は)完全に状況を理解して、笑い飛ばした」とガーネットさんは話した。「でも、私が『シュートを打て』という意味で『撃て!』と叫んでいたものだから、保安官代理は深刻なことが起きていると思った」。

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み