1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2020.11.6

EU lawmakers vote for ‘veggie burgers’EU議会、「植物由来でも呼称はバーガー」

このページを印刷する

欧州連合(EU)内のレストランとお店は、製品に「ベジバーガー」または「ベジソーセージ」のラベルをつけることが許されるべきだと、EU議会は10月23日に発表した。一方で、植物由来の乳製品の代用品に対してはラベル付けの規制をもっと厳しくすることを求めた。

EU議会の議員たちは、植物由来の製品に、ステーキやソーセージ、バーガーといった言葉を使うことを禁止するという、農業者たちに支持された提案を退ける投票をした。

農業者たちは、バーガーやソーセージといった言葉を肉ではない製品に使うことは消費者を誤解させうると主張してきた。ヨーロッパの農業生産者団体である「Copa Cogeca」は、こうした言葉の使用を許すことは紛らわしい言葉遣いの「パンドラの箱」を開けることになると述べた。

しかし、医療団体、環境保護活動家、菜食者向け製品を製造する企業は、こうした言葉を禁止すると消費者はもっと植物由来の食事に切り替えようとする意欲をそがれてしまい、EUの環境目標および健康目標を損ねるだろうという意見だった。

EU議会の議員の大多数は10月23日、乳製品の代用品のラベル付けへの規制をさらに厳しくすることに賛成する投票もした。「ミルクのような」または「チーズのような」といった言葉を、乳製品の原料を含まない植物由来の製品に使うことを禁止することを支持した。

70周年直前!スペシャルキャンペーン

新規お申し込みに限り今だけなんと月額定期購読 2か月間無料!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み