1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.6.25

Dog ejected from car found herding sheep車から脱出の犬、農家の牧羊犬になる?

このページを印刷する

車から出された後、2日間姿をくらましていたペットの犬は、自分の犬種がそれをするために品種改良された仕事をどうやらしていたところを発見された―羊の番をしていた。

リンダ・オズワルドさん一家と飼い犬のティリーは6月6日、アイダホ州の州道41号線を車で走っていて、別の車と衝突し、後部座席の窓から犬が放り出されたと、『ザ・スポークスマン・レビュー』が報じた。

無傷だが驚いたこの犬は逃げ、事故を目撃し、助けるために幹線道路沿いに車を路肩に寄せた少なくとも6人の全くの他人同士で捜索がすぐに始まったと、オズワルドさんは話した。

一家はその後、2歳のボーダーコリーとレッドヒーラー(豪原産の牧牛犬種)の雑種犬の写真を載せてフェイスブック投稿を書き、3,000人以上がこの投稿をシェアしてくれたとオズワルドさんは語った。タイラーさん、トラビスさん、ゼーン・ポッターさんが、その写真の犬がラスドラム南部の家族農場で6月8日に見かけたのと同じ犬だと気づいたのはそのときだ。

「その犬は羊の番をしようとしていたのだと思う」とトラビス・ポッターさんは話した。

そのフェイスブック投稿がなかったら、ティリーはまだそこにいたことだろうとオズワルドさんは語った。

70th記念サイト 大喜利コンテスト

Alpha創刊70周年サイトにて「英語で一言!画像大喜利コンテスト」開催中!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み