1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.8.20

Want to pretend to live on Mars? Apply nowNASA、火星環境で生活する志願者を募集

このページを印刷する

あなたの中のマット・デイモンを見つけたいか? 仮想で火星で隔絶されて1年を過ごしたいか? そんなあなたにアメリカ航空宇宙局(NASA)から仕事がある。

最終的に火星に宇宙飛行士を送る準備をするため、NASAは8月6日に「マーズ・デューン・アルファ」で1年間生活する4人の募集を開始した。それは、3Dプリンターで製造され、ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターの建物内に収容されている158平方メートルの仮想火星居住環境だ。

有償でのボランティアは、火星探査ミッションのシミュレーションに参加する。このシミュレーションには宇宙歩行や、家とのコミュニケーションの制限、食料と資源不足、機器の故障も含まれる。

NASAはこの実験を3回行うことを計画しており、1回目は来年の秋に始まる。食料は調理済みの宇宙食になり、今のところ、窓を付ける計画はない。植物はいくつか育てられるが、映画『オデッセイ』に出てくるようなジャガイモではない。デイモンは取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニーを演じた。ワトニーはジャガイモで生き延びた。

要件は厳しく、科学もしくは工学、数学の分野での修士号、あるいはパイロット経験が含まれている。30歳から55歳までのアメリカ国民もしくはアメリカの永住権保持者だけに応募資格がある。

70周年記念30%OFFキャンペーン

今購読を申し込むと30%OFF+セミナー無料特典付き!

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み