1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2021.12.10

Man builds Taj Mahal replica home for wifeインドの男性、妻のためにタージマハルのレプリカ建設

このページを印刷する

愛情深く歴史を大事にする、あるインド人男性は、タージ・マハルのレプリカを妻のために建てることで世界で最も有名な結婚への献身的な愛情を示した表現を模倣した。

オリジナル版の『愛の記念碑』(タージ・マハルのこと)は、ひどく心を痛めたムガル帝国のシャー・ジャハーン皇帝が大好きな妻のムムターズの墓を納めるために17世紀に建設した。

アナンド・プラカシュ・チョクシーさんの最愛の人は健在で、このプロジェクトについてと、オリジナル版の3分の1程の大きさで彼のバーションの大理石でできた偉大な建造物について相談にのりさえした。

「妻の唯一のリクエストは、瞑想の部屋だけでした。妻はスピリチュアルな女性です」とこの52歳の実業家(チョクシーさんのこと)は語った。

「妻が言うには、ドームは別な環境を生み出していて、ポジティブなエネルギーがたくさんあるそうです」。

チョクシーさんがこの家を建てるのに3年かかり、費用は1,500万ルピー(2,200万円)かかった。この家は、オリジナル版のタージ・マハルがある場所アグラから約800キロ離れたブルハンプルという都市にある。

「私たちはこの家を建てるために、タージ・マハルを建てるのに使われたのと同じマクラナ産の大理石を使いました」とチョクシーさんは述べた。

 
学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み