1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.1.14

Brothers regift same hard candy for decades兄弟間で30年以上続くクリスマスジョーク

このページを印刷する

アメリカ人の兄弟2人は、クリスマスにいらない贈り物を人に回すスキルが名人の域に達した―同じハードキャンディーを30年以上贈り返し合っている。

それは、ライアン・ワッソンさんが、フルーツ味のキャンディーの詰め合わせ10個入りのフランクフォード「サンタのキャンディー・ブック」を兄弟のエリックさんに、彼がそれを好まないだろうと知りながら、クリスマスプレゼントに冗談で贈った1987年に始まった。 

「私はそれを食べませんでした」とエリック・ワッソンさんはニューハンプシャー州のWMURテレビに語った。「それで翌年に『そうだ、彼に贈り返してやろうと思う。絶対覚えていないだろう』と思ったのです」。

だが、ライアンさんはすぐにそれが分かった。それ以来ずっと、代わる代わる行なってきていて、そのやりとりの記録も付けている。彼らはそのことに関してクリエイティブになっていった。

ライアンさんはその放送局(WMURテレビのこと)に、エリックさんが「あるときにはテディベアの中にそれを縫い込んできたんですよ」と語った。昨年はそれがライアンさん宛てに、レストランで銀の大皿の上に乗せられてプレゼントされた。
今年は、ライアンさんがソーシャルメディア上のグループにアイデアを求めてみると、その中には、宅配ピザを通じてそれを届ける、クリスマスの歌を歌う人々を通じて届ける、本やケーキに隠す、ヒント付きの宝集めのゲームをするといったものが含まれていた。

「この贈り物に関して、どっちがこれまでで一番良かったかと尋ねられたとしたら、そりゃ私たちは自分だと言うでしょう」とライアン・ワッソンさんは話した。「私たちは降参するつもりはありません」。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み