1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.2.25

Croc freed from tire stuck on neck for 6 years6年間タイヤがはまっていたワニ、自由に

このページを印刷する

首に車のタイヤが6年間はまっていた野生のワニは、野生動物保護職員らが2月9日に偉業として称えた根気強い努力の中で、インドネシアの鳥類を捕獲している人によってようやく解放された。

体長4.5メートルのメスのイリエワニは、中スラウェシ州の州都パルの人々にとって象徴的存在になった。この猛獣(ワニのこと)は市内の川で見かけられていて、首にはまったタイヤがきつくなってきていて、窒息するリスクが生じていた。

野生動物保護職員は、この爬虫類(ワニのこと)を住民たちが2016年に見つけて以来、このワニの救助を急いでいた。

最近この市に引っ越してきた、鳥類の捕獲や販売に携わっている35歳のティリさんがこの有名なワニについて近所の人から聞き、このワニが近くの河口で日光浴を頻繁にしているところを見かけた後、この爬虫類(ワニのこと)を助けることに決めた。

彼はさまざまなサイズのロープを川の近くの木に結び付けられた罠にひもでつなぎ、餌として鶏やアヒルなどの鳥を並べた。待つこと3週間、何度か失敗した試みの後で、このワニはついに2月7日に罠にかかった。ティリさんは友人に助けてもらいながら、ワニを岸に引き上げて、のこぎりでタイヤを切断した。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み