1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.4.22

Mechanic finds art worth millions in dumpster納屋から出た泥まみれの廃棄物、実は有名アーティストの作品

このページを印刷する

アメリカのコネチカット州の放棄された納屋の中で発見されたたくさんの芸術作品は、数百万の価値があることが分かった。

自動車修理工のジャレド・ウィップルさんは2017年に、ウォータータウンの放棄された納屋の近くのごみ置き場に車の部品が描かれた絵があると(廃品回収)業者の友人に言われた。地元のニュース報道によると、ウィップルさんはその泥に覆われた作品を回収し、その後、それらの作品が2016年に96歳で亡くなり、納屋に自分の作品を保存していた抽象表現主義者のフランシス・ハインズさんによる作品だと知ったという。

ハインズさんは、布を建物の周囲に巻いた「ラッピング」作品で有名だ。彼はワシントン・スクエアの凱旋門とポート・オーソリティ・バスターミナルを含め、ニューヨークで10ヵ所以上の建物を包んだと、学芸員で歴史家のピーター・ヘイスティングス・フォークさんはメディアに語った。

ウィップルさんが回収した数百点の作品には、絵画、彫刻、小さなスケッチが含まれていた。ヘイスティングス・フォークさんは、「包まれた」絵は1つにつき約2万2,000ドル(270万円)で、スケッチは約4,500ドル(56万2,000円)で売れる可能性があると見積もった。

学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み