1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2022.6.17

Iditarod dog found months after disappearing犬ぞりレースで行方不明になったイヌ、3ヵ月後に発見される

このページを印刷する

世界最長の犬ぞりレース「アイディタロッド」に出場し、3ヵ月前のレースで約240キロを走った後で行方不明になったイヌが無事発見されたとアイディタロッド犬ぞりレース運営委員会は6月4日に発表した。

フランスのマッシャー(犬ぞりの操縦者)のSebastien Dos Santos Borgesさんはレオンと再会し、一緒にフランスに戻ると、運営委員会は声明の中で述べた。

レオンは3月に、ルビーチェックポイントからの「逃走」と運営委員会が言う出来事の後で行方不明になった。5月に、このチェックポイントから190キロ以上南に離れたアラスカ州マグラス市の住民が、レースのディレクターであるMark Nordman氏に、小屋の近くでたびたびレオンを見かけたと報告した。

運営委員会によると、小屋の住民と犬ぞりの操縦者が、レオンを捕まえることを期待して、レオンのために食べ物を置いたという。レオンは6月4日の早くに捕獲され、無事で、活発に動き、「当然ながら痩せているが、見たところ健康そうだ」とアイディタロッドの広報担当者Shannon Markley氏は述べた。

レオンは数日中に獣医の診察を受ける予定で、フランスに飛行機で戻ることが可能になる前に健康証明書が必要だ。

 
 
学校・企業向け団体利用ついて 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID・PW・Passコードをお持ちの方

ID(メールアドレス)
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコード

※Fujisan以外でご購読の方は初回にメルマガ会員登録を行い、ログイン時にID・パスワード・Passコードの入力が必要です。

Passコードとは?

紙面2面の下部に記載され、毎月更新されます。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み