1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

Singapore may send back unvaccinated travelersシンガポール、予防接種の強化検討

このページを印刷する

シンガポールは、厳格に管理されたこの国(シンガポールのこと)を感染病から守るための試みとして、義務付けられているワクチンを接種していない外国人旅行客の入国を禁止しはじめるかもしれないと、当局は明らかにした。

旅行者が現在ワクチンの接種を義務付けられているのは、国際的な規制に従い、黄熱ワクチンだけだ。

現時点では、ワクチンを受けていない旅行者は入国はできるが、ワクチンを受けるという条件であり、隔離状態または監視下に置かれる可能性がある。しかし、保険証が6月27日に公開した法改正案では、ワクチンを受けていない非シンガポール国民を帰国させる権限を当局に与える。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み