1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

T. rex could not stick out its tongueティラノサウルス、舌を出せなかった

このページを印刷する

ティラノサウルスは恐竜のなかでも「トカゲの王」の称号で呼ばれ、舌を突き出して描かれることの多い歴史的な肉食獣だ。しかし、研究者は6月20日、舌を突き出すことは解剖学上不可能だったと発表した。なぜなら、はるか昔に絶滅したティラノサウルスは、口の底部に固定された舌を持っていた可能性が高く、ワニやクロコダイルのほうが近いと『プロスワン』誌に掲載された研究は明らかにした。

「絶滅した恐竜のほとんどは、舌の骨がとても短かった。舌骨が同様に短いワニ類では、舌は完全に口の底部に固定されている」と、論文の共同執筆者で、テキサス大学オースティン校の地球科学教授、ジュリア・クラーク氏は述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み