1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.14

Aussie feral cats kill a million reptiles a day豪、野良猫が希少動物を捕食

このページを印刷する

野良猫がオーストラリアで1日に100万匹以上の爬虫類を殺していることが、6月25日に新しい調査で示され、この驚くほどの捕殺は多くの種を脅かしている。この調査結果は、『ワイルドライフ・リサーチ』誌に掲載され、グレートデザートスキンク、アゴヒゲトカゲ、ヤモリなどを含め、250種の爬虫類を野良猫が殺していることを明らかにした。このうち11種は絶滅危惧種である。

合計で、年間約6億5000万匹のトカゲやヘビが野良猫や飼い猫の犠牲となっていると、研究チームは明らかにした。猫は、ヨーロッパの入植者たちが2世紀前に持ち込んで以来、オーストラリアでいくつかの動物の個体数を全滅させてきた。殺処分や不妊手術といった取り組みでは今のところ、猫の勢いを抑えることはできていない。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み