1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.7.20

Firms, groups unite against climate change企業や自治体、気候変動イニシアティブ設立

このページを印刷する

100を超える企業、自治体、民間団体が7月6日、脱炭素社会を推進し、気候変動に対する世界的な闘いにおいて日本の存在感を高めるため、組織を立ち上げた。

日本気候変動イニシアティブ(JCT)は、地球温暖化の課題と、2015年のパリ協定での約束を実現する課題を乗り越えるため、世界の他の地域にいる仲間の非政府主体と協力する計画だ。2015年のパリ協定は、世界の温室効果ガス排出量を今世紀の後半に実質ゼロに減らすことを目標としている。

「我々は、脱炭素社会の実現において日本はもっと大きな役割を担うべきであり、また担うことができると考えています」とJCTの宣言は述べている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み