1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.28

Rice paddies affecting Earth’s climate水田の温室効果ガス、温暖化に影響大

このページを印刷する

水を張ったり乾かしたりするサイクルで一部の水田が世界で管理されている方法は、地球温暖化の温室効果ガスがこれまで考えられていた2倍発生することにつながっているかもしれないと、研究者は9月10日に発表した。

米は世界の70億人の人々の少なくとも半数の主食であるが、その栽培管理方法が地球の温暖化する気候に多大な影響を与えていると、論文審査のあるアメリカの専門誌『米科学アカデミー紀要』に掲載された論文は述べている。

メタンガスや二酸化炭素よりも温室効果が強い温室効果ガスである亜酸化窒素の排出は、水田が再度水を引かれる前に乾かされたときに上昇する

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み