1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.9.28

Oldest-known drawing found in S Africa世界最古、73,000年前のお絵描き発見

このページを印刷する

アフリカ南部の沿岸にある洞窟で発見された約73,000年前の赤い黄土色の着色料の交差する線が入った小さな石の破片は、考古学者が9月12日に世界最古の人間のお絵かきだと呼んだものを表している。

この抽象的なデザインは、ケープタウンの東約300キロのインド洋を眺めるブロンボス洞窟に周期的に居住していた狩猟採集者が描いたと、研究者は述べている。この絵は、これまでに知られていた世界最古とされる絵よりも少なくとも3万年古いものになる。

このデザインは原始的に見えるものの、そんなに昔に描かれたという事実が重大だと、研究者は語った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み