1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.10.26

Fungi could help bees fight diseaseキノコの抽出物、ハチをウイルスから保護か

このページを印刷する

ある研究によると、花からはかけはなれているが、キノコはハチにとって願ってもないものになりそうだという。この研究は、キノコの抽出物がハチの個体数を滅ぼしているウイルスに対する保護効果がありそうだということを示している。「蜂群崩壊症候群」—ハチの大量死—は近年、世界中で警告されており、専門家らはこの現象の原因を、ダニや、ウイルス、殺虫剤ではないかと指摘している。

国連は昨年、特にハチやチョウなどの花粉媒介昆虫全ての約半数が、世界中で絶滅の危機にあると警告した。しかし、10月4日に『ネイチャー・サイエンティフィック・リポーツ』誌で発表された新しい研究は、キノコの抽出物がハチに最も壊滅的な影響を与えているウイルスのいくつかからハチを効果的に保護できると示唆している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み