1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.11.9

New tuberculosis drug hailed as ‘game changer’多剤耐性結核、新薬臨床で9割治癒

このページを印刷する

世界的に広がるこの重病との闘いにおける「ゲームチェンジャー」と歓迎された10月22日の試験によると、薬剤耐性結核の菌株に対する新治療法は、90%以上の患者を治療できるという。

ベラルーシ—多剤耐性結核の感染率が世界で最も高い国の1つ—の医師たちは、新薬「bedaquiline」と他の抗生物質で数カ月間、患者を治療した。AFPだけに公開されたその結果は驚くべきものだった:新薬を与えられた181人の患者のうち、168人が完治した。世界保健機関(WHO)は、現在、多剤耐性結核の患者の55%しか治療が成功していないと発表している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み