1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2018.12.14

11M kids will die of pneumonia by 2030: study肺炎、幼児1100万人の命奪う

このページを印刷する

2030年までに5歳以下の子ども1100万人近くが肺炎で死亡すると、世界中の幼児が死亡する最大の感染症に対する関心を高める目的で世界的に指定された日の11月12日に、専門家らが警告した。

工業先進国では深刻な肺の感染症は主に高齢者に影響を与えるが、工業発展途上国では、被害を受けているのは子どもたちで、簡単に予防できるこの病気により、毎年何十万人という子どもたちが死亡している。

ジョンズ・ホプキンス大学と国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」が現在の傾向に基づいた予測を使って実施した新しい分析は、5歳以下の子ども1080万人以上が今後の10年間でこの病に屈すると示した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み