1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.11

Costa Rica hits 98% renewable energy, againコスタリカ、国内電力9割超再エネ発電

このページを印刷する

コスタリカは4年連続で国内電力の98%以上を再生可能エネルギー源で発電したと、国のエネルギー機関が12月13日に発表した。2018年には、化石燃料の発電所から発電された電力はこの中米の国のわずか1.44%だったと、コスタリカ電力公社(ICE)は声明のなかで発表した。
ICEの電力供給責任者ルイス・パチェコ氏は、コスタリカの発電システムは、「地域と世界の一例」となったと語った。
川の水が主なエネルギー源で、この国が必要とする電力の73.87%を供給し、次いで風力(15.6%)、火山由来の地熱(8.38%)となっている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み