1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.25

China lands probe on far side of moon中国の月探査機、月裏側に着陸

このページを印刷する

中国の月面探査機は1月3日、世界で初めて月の裏側に上陸し、宇宙大国となる中国政府の野心を高めた。

着陸後、「嫦娥(じょうが)4号」は、地球の管制官に通信を中継している鵲橋衛星に月の裏側の写真を送ったと、国営メディアのCCTVは報じた。

これは、2013年の月面探査機「玉兎(英名:Jade Rabbit)」のミッションに続いて中国で2番目に月に上陸した探査だ。着陸できる平地がたくさんある月の表側とは違い、月の裏側は山が多く、ごつごつしている。

月は地球に潮力で固定されて公転しているため、片側だけがいつも地球を向いている。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み