1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.1.25

Tracker developed to help fight rhino poachingサイの保護に使える追跡装置開発

このページを印刷する

フランスのテクノロジー企業シグフォックス社は、サイの角に埋め込むことができる小さな追跡装置を開発した。保護活動家がこの絶滅危惧種(サイのこと)を観測し、保護するのに役立てられる。

インターネットと物体を結びつけるネットワーク構築で知られるシグフォックス社は、同社のネットワークを活用し、長期に渡ってサイの正確な位置を伝えることができるセンサーを開発した。

このセンサーは、以前に密猟の事例があるため特に危険だと特定されている場所にサイが近づいたとき、公園管理者に警告することができる。

他の警告センサーと併用して、このセンサーはレスキューチームをリアルタイムで現場に派遣するためにも活用できる。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み