1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.3.15

Hayabusa2 successfully lands on Ryuguはやぶさ2、リュウグウに着陸

このページを印刷する

生命と太陽系の起源についての手がかりを求め、地球から3億キロ離れた惑星「リュウグウ」を探査するため、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)によって打ち上げられた探査機は2月22日にこの宇宙の岩(リュウグウのこと)に無事着陸したと、科学者は発表した。

JAXAによると、探査機「はやぶさ2」からのデータは、速度と方向の変化を見せ、惑星に接触して、周回する軌道に戻ったことを示したという。

神奈川県相模原市にあるJAXAの管制室では、50人ほどの運営チームと、進行を監視していた他の約20人が、喜びを爆発させて、ガッツポーズをし、抱き合った。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み