1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.12

Daily marijuana intake raises psychosis risk大麻乱用で精神疾患リスクが5倍に

このページを印刷する

医学誌『ランセット』に3月19日に発表された、マリファナが精神疾患の発症率に及ぼす影響を調査したこれまでで最大規模の研究によると、強力なマリファナを毎日吸うことで精神疾患を発症する確率が5倍近く増加するという。

この研究は、マリファナと精神疾患の問題の関連を見出してきたこれまでの研究を補強するものだが、断定的にマリファナを要因として特定はしていない。

精神疾患は典型的に遺伝や環境を含めた要因で引き起こされる。しかし、専門家らは、新しい研究で判明したことは、マリファナを合法化している行政区域はマリファナが精神疾患に関する保健サービスに及ぼす潜在的な影響を考慮に入れるべきだということを示唆していると述べている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み