1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.4.26

Electrical jolts to brain boost memory in elderly脳への刺激で作業記憶を回復

このページを印刷する

4月8日に発表された研究によると、非侵襲性の頭部キャップを使って脳に電気刺激を送ると、高齢者の作業記憶能力の成績を20〜30歳若い人のスコアぐらいに高めるのに役立つかもしれないという。

『ネイチャー・ニューロサイエンス』に掲載されたこの研究は、年齢に関連する作業記憶の低下は、脳内の重要な2つのエリアを特定のリズムで刺激することで回復することができることを明らかにした。作業記憶とは、論理的な思考や意思決定といったすぐに行なう作業で使うために一時的に保持された情報のことを指す。

この発見はいずれ、アルツハイマー病の患者や認知症の人の脳機能を高める新しい方法を提示するかもしれない。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み