1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.10

Malawi first to immunize kids against malaria世界初、マラリアワクチンの接種開始

このページを印刷する

世界保健機関(WHO)は、マラウイが、蚊によって広まるこの病気(マラリアのこと)を予防する唯一の認可ワクチンを使用して子どもたちにマラリアの予防接種を開始した最初の国となったと発表した。  

このワクチンの防御効果が出るのはワクチンを接種した子どもの約3分の1でしかないものの、予防接種を受けた人はマラリアで重症になる確率が低くなる可能性がある。この寄生性の病気(マラリアのこと)で毎年約43万5,000人が亡くなっており、その大多数がアフリカにいる5歳未満の子どもたちだ。

「モスキリックス」という名前のこのワクチンは、グラクソ・スミスクライン社が開発し、2015年に欧州医薬品庁の認可を受けた。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み