1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.10

1-hour screen time per day for under-5s: WHO幼児のデジタル画面使用、1日1時間に

このページを印刷する

2歳から4歳までの子どもには「座った状態で画面を見る時間」を1時間以上にしないようにすべきで、1歳に満たない乳児は全く電子端末の画面にさらさせてはいけないと、世界保健機関(WHO)は4月24日に発表した。

この国連機関(WHOのこと)は、このような指針を出すのは初めてで、5歳未満の子どもは、生涯にわたる健全な習慣を発達させるため、また肥満やその他の疾患を大きくなってから発症しないように、身体的に活発に過ごすべきで、十分な睡眠をとるべきだとした。

座った状態で画面を見る時間は、テレビやビデオを見る時間とコンピュータ・ゲームをする時間を含む。

非活発的に過ごすことは、死につながる「主要なリスク要因」であり、過体重と肥満の世界的な増加に拍車をかけると、WHOは述べた。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み