1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.24

Human organs to be grown in pigs東大チーム、ブタ体内でヒトすい臓作成へ

このページを印刷する

東京大学は、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使って移植用のヒトのすい臓をブタの体内で培養する実験を開始する予定だと、このプロジェクトを率いる教授が最近述べた。

中内啓光教授は、政府と大学の審査会の承認を得たら、動物の体内でヒトの内蔵を培養する全国初のプロジェクトを1年か数年以内に立ち上げたいと語り、10年以内に深刻な糖尿病などの疾患の治療に遺伝子操作されたすい臓を使用したいと考えていると述べた。

中内教授の研究チームによる決定は、ヒト細胞を含む胚で動物を生成することについての禁止令を政府が解除した後に出されたものだ。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み