1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.5.24

Antidote found for deadly box jellyfish stingハコクラゲの解毒剤発見

このページを印刷する

オーストラリアの研究者は、世界でも最も強力な毒を持つ生物であり、大変恐れられているハコクラゲに刺されたときの毒の解毒剤を発見したと考えている。

シドニー大学の研究者は、1匹のハコクラゲが60人もの人々を死亡させるほどの強さをこの毒がどのようにして持つのかを調査してきた。

研究チームは、この毒はヒトの細胞を死滅させるのにコレステロールを必要とすることに気づき、コレステロールを対象とする既存の薬品がこれを止めることができるかどうかを試験することにした。

ヒトの細胞とマウスを使った実験をしたところ、医薬品が刺されてから15分以内に注射されていれば、組織の損傷と刺されたときの痛みを止めることができることを研究チームは発見した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み