1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.6.14

Washington OKs composting of human remains米ワシントン州、遺体を堆肥化へ

このページを印刷する

ワシントンは5月21日、人間の遺体を堆肥化することを合法とするアメリカ初の州になった。ワシントンの環境に優しい知事が、埋葬と火葬から出る二酸化炭素の排出を削減するための試みとして、その趣旨の法案に署名した。この法律は、来年5月に施行され、同州内で死亡したときに、ガーデニングで使用するのに適した土壌に遺体を堆肥化させるという選択肢を人々に与える。このプロセスは「リコンポジション(堆肥化)」と呼ばれる。

「リコンポジションとは、死体防腐処理や埋葬、火葬に代わる、自然で、安全で、持続可能な選択肢を提供する。そして、二酸化炭素の排出と土地の利用を大幅に節減する結果となる」と、この法律を求めてロビー活動をしてきたカトリーナ・スペード氏は述べた。同氏は「リコンポーズ」の創設者としてこのサービスを提供する。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み