1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.6.28

Gas surges globally as green groups cry foul天然ガス需要、2018年に急増

このページを印刷する

2018年は天然ガスの需要が世界中で高まり、天然ガスにとって「ゴールデンイヤー」だったと、国際エネルギー機関(IEA)は6月7日に発表し、世界が新たに好むこの燃料(天然ガスのこと)が及ぼす気候への影響について環境団体の懸念を高めた。

燃料に関するIEAの年次報告書によると、天然ガスの需要は昨年4.6%—2010年以降最速の割合—増大し、天然ガスは世界全体のエネルギー消費量の合計増加量の半分近くを占めたという。

石炭よりは汚染の少ない化石燃料ではあるがそれでもなお人間由来の(温室効果ガスの)排出量を増やす天然ガスの(需要の)急増は、アメリカでの生産量の拡大と、中国でのとどまるところを知らない石炭に代替する燃料の需要に起因している。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み