1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.12

Seven-Eleven to wrap rice balls in bioplasticセブン、おにぎり包装に植物性プラ採用

このページを印刷する

コンビニエンスストア運営会社セブン—イレブン・ジャパンは6月24日、バイオマスプラスチック素材で全てを包装したおにぎりの販売を、7月から開始する予定だと発表した。同社では、化石燃料由来の素材の使用を減らすことを目指している。

海洋汚染を防ぐためにプラスチックごみを削減するようにという政府の呼びかけで、植物由来のプラスチックを採用する企業が増える中、年間に同社が販売する約22億個のおにぎりに影響を与えるこの動きがあった。

包装の一部をサトウキビ由来の素材に変更することにより、セブン—イレブンでは260トンのプラスチック使用を節減でき、年間403トンの二酸化炭素排出量を削減できると見積もっている。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み