1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.26

‘Oldest remains’ discovered outside Africaアフリカ外で最古のヒト化石発見

このページを印刷する

科学者は、アフリカ外に人類の種がいた最初の形跡を確認したと発表し、それはギリシャ南部の洞窟内で発見された頭蓋骨の一部だ。その推定年数は少なくとも21万年前のもので、昨年報告されたイスラエルで出土した上顎部よりも1万6,000年以上古い。人類の種がアフリカを離れ始めたのは、これまでに考えられていたよりも前であることを示していると、研究者は7月10日に報告した。

移動した古代の人類は、現在も生きている子孫を間違いなく残していない。他の研究は、人類の世界中への拡大につながったアフリカからの集団移動は10万年以上後にならなければ起こらなかったと立証している。今回の研究は、ホモ・サピエンスが進化した大陸からもっと早く行き詰まりの大移動があったことを示す最新の兆候だった。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み