1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.7.26

Sugary drinks may be linked with cancer risk加糖飲料でがんリスク高まる

このページを印刷する

今回の証拠では直接的な因果関係は立証できないが、砂糖入り飲料をたくさん飲む人は、がんの発症リスクが高くなると、研究者が7月11日に発表した。フランスで実施された大規模な研究結果は、しかし、加糖飲料の摂取を制限することは、国民のがん発症件数を削減するのに役立つかもしれないことを示唆している。

『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)』誌に発表されたこの研究は、フランスの成人10万1,257人のデータを分析し、彼らの砂糖入り飲料の摂取を評価した。2009年から2018年にかけて最大で9年間追跡調査をし、がん全般および乳がん、前立腺がん、大腸がんなど一部のがんの発症リスクを評価した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み