1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.9

Hunger affecting 800 million worldwide: UN世界の飢餓人口、8億人以上

このページを印刷する

8億2,000万人以上が昨年、世界中で飢餓に苦しんでいたと、国連は7月15日に報告した―3年連続での増加となる。

減少が数十年続いた後、おもに気候変動と戦争が原因で、栄養不良が2015年に増加しはじめた。この傾向を逆転させることは国連の2030年までの持続可能な開発目標(SDGs)の1つとなっている。SDGsは地球の環境と地球に住む人々の福祉を改善することを目指すものだ。

しかし、それまでに誰1人飢餓に苦しんでいない世界にすることは、今なお「大変な難題」だと、この報告書は書いており、十分な食べ物がない人々の数は2017年の8億1,100万人から増加していることに言及している。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み