1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.9

New implant offers fresh HIV prevention hopes革命的なHIV ワクチン、臨床試験で好調

このページを印刷する

マッチ棒サイズの埋め込み型機器がHIV予防プログラムに革命をもたらすかもしれない。初期の臨床試験では、この機器が、感染リスクのある人々のウィルス感染を最長1年間防げることが示唆されたと、新しい研究で発表された。

開発者は、臨床試験の結果をメキシコシティで開催された第10回国際エイズ学会(IAS)年次総会で公開し、この機器がやがてHIV抑制に全く新しいアプローチを提供するかもしれないと述べた。

この機器は、MK8591と呼ばれる新薬を使用しており、これは現在市販されている薬よりもHIV抑制剤として約10倍の強さを持ち、耐性発現に対する障壁が非常に高い。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み