1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.8.23

Fossil of meter-tall parrot found in New Zealand世界最大のオウムの化石発見

このページを印刷する

1,900万年前に地球を歩き回っていた、平均的な人間の身長の半分以上の身長があった大型のオウムの化石が、ニュージーランドで発見された。

『バイオロジー・レターズ』誌の最新版に掲載された報告によると、この鳥は足の骨のサイズから判断して、身長が約1メートルほど、体重は最大7キロあったものと考えられるという。

2008年にその骨が発見された時、それが何であるか誰も定かではなく、今年になって研究チームが再検証するまで、11年間忘れ去られていた。

このオウムは、そのヘラクレスのような体格と強さを反映して、「ヘラクレス・イネクスペクタトゥス(予想外のヘラクレスの意)」と名付けられている。

 

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み