1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.9.27

Brain waves detected in lab-grown mini-brains人工培養の脳から脳波発生

このページを印刷する

科学者は、実験室で培養したエンドウ豆ほどの大きさの脳から、電気的活動を初めて検出し、神経学的状態のモデル化、さらには人の大脳皮質(灰白質)がどのように発達するかについて根本的な疑問に答える道を開いた。

研究チームは、約2ヵ月経ってから、オルガノイド(3次元的に試験管内でつくられた臓器)から脳波の放出を検知しはじめた。

その脳波信号はまばらで、同じ周波数を持ち、非常に未成熟な人間の脳に見られるパターンだった。

しかし、成長を続けるにつれて、オルガノイドは異なる周波数の脳波を生成し、脳波信号はさらに定期的に見られるようになり、神経細胞ネットワークの発達が進んだことを示唆した。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み