1. ホーム
  2. 記事全訳
  3. 2019.10.11

3 billion fewer birds in US, Canada since 1970北米の野鳥、50年で30億羽減少

このページを印刷する

アメリカとカナダの鳥の数は、1970年から29%—ほぼ30億羽—という驚くべきほどの減少をしていると、科学者が報告し、彼らの調査結果は生態系の危機が広がっていることを示していると述べた。

牧草地と草原の消滅と農地の拡大、昆虫を殺す殺虫剤の使用の増加のせいで、草原の鳥が最も影響を受けており、食物連鎖全体に影響が出ている。しかし、森林の鳥と、さまざまな生息地に住む種も減少傾向の一部となっていた。

減少した鳥の90%以上がスズメやムシクイを含む12種だった。

全訳トップへ戻る

広告の掲載について 詳しくはこちら

定期購読申込み定期購読申込み無料試読申込み無料試読申込み

Alpha Online ログイン

初回ログインの手順はこちらをご確認ください。

ID(メールアドレス)・PWをお持ちの方
※Fujisanマガジンサービスでご契約の方もこちらから

メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れですか?

Alpha Passコードをお持ちの方
※新聞販売店等でご購読・ご購入の方はこちらから

※初回ご利用の際には、Fujisanマガジンサービスにて、メルマガ会員へのご登録が必要です。

Alpha Passコード

メールアドレス・パスワードの入力も必要です。

メルマガ会員へのご登録
※新聞を購読していなくても登録できます

メルマガ会員になると、毎週の見どころを紹介するメルマガが届くほか、Alpha Onlineの英文記事を月5本までお読みいただけます。

メルマガ会員登録

※Fujisanマガジンサービスの提携サイトにてご登録となります

閉じる

定期購読申込み無料試読申込み

定期購読申込み無料試読申込み